無料アニメ動画広場

無料アニメ動画広場です。みんなで無料アニメ動画を楽しんでね♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓スポンサーサイト を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

涼宮ハルヒの憂鬱 


DVD 「涼宮ハルヒの激奏」ライブ DVD




女子高生の涼宮ハルヒが「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して一緒に遊ぶこと」を目的に設立したSOS団を中心に、平凡な高校生活の最中に起こる非日常的な出来事を、強制的にSOS団に加入させられた平凡な男子高校生、キョンの視点から描く。

原作のライトノベルを忠実に再現した登場人物とストーリー、CGや実写も駆使した高い水準の作画、各所に見られるスタッフのこだわりなどが高い評価を得て、一部では社会現象とも言われるほどのブームになった。発行部数130万部だった原作小説が、放送後280万部も増刷(2007年4月現在)されたほか[1]、漫画化などのメディアミックス化も特徴である。 2006年4月から7月まで、独立UHF局の深夜枠で放送された(当初、テレビ東京系で放送される予定だったとされる)。もっとも、政令市クラスの地方局でも放送されたため、視聴できる範囲は広い方であった。

放送が始まる前の2006年2月3日から番組連動のラジオ番組、『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』がラジオ関西にて放送された。放送一週間後の金曜日から『ランティスウェブラジオ』でもストリーミング配信された。

2007年7月7日、朝日新聞朝刊に「ハルヒ二期決定!」と銘打たれた全面広告が掲載され、同日21時からSOS団公式及びニュータイプのweb上で原作短編「笹の葉ラプソディ」と深い関係がある実写映像が配信された

参照:Wikipedia
スポンサーサイト


↓涼宮ハルヒの憂鬱 を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。