無料アニメ動画広場

無料アニメ動画広場です。みんなで無料アニメ動画を楽しんでね♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓スポンサーサイト を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

おおきく振りかぶって 


おおきく振りかぶって 1




主人公の三橋廉(みはし れん)は中学時代、祖父の経営する群馬の三星学園野球部でエースを張る投手であったが、チームメイトからは「『ヒイキ』でエースをやらせてもらっている」と疎まれ続け、極端に卑屈な暗い性格になってしまう。その暗い思い出を拭うために埼玉の西浦高校へと進学する。

西浦高校には発足したての野球部(正確には軟式が硬式野球部になった)があり、部員は新入生ばかり10人、しかも監督は若い女性…という部活だった。部員不足の野球部で三橋はエースを任せられるが…。

個性の強い部員達、しかも肝心のピッチャーは弱気で卑屈…等々の問題を抱えながらも、人間としてまた野球部としての成長を描く。



概要

メンタルトレーニングなどのスポーツ心理学に焦点をあてて、高校野球部員たちの成長を描く点が特徴の作品である。各チームにおける各選手の心理状態や感情の起伏を主軸に添えた、新しいタイプの野球漫画を開拓しつつあるといっても過言ではないだろう。因みに作者のひぐちアサは「ドカベン」の愛読者でもあり、一時期は試合のスコアを暗記していたほどだった。

作者のひぐちアサは、埼玉県立浦和西高等学校出身。舞台となっている埼玉県立西浦高校は母校の浦和西高校がモデルである(ちなみに大阪府に大阪府立西浦高等学校が実在するため埼玉県立西浦高校にしてある)。軟式野球部から硬式野球部に変わったことや、グラウンドの風景なども実物にかなり忠実に描いている。作者自身も頻繁に母校の野球部を訪れ、練習などを長期取材している[1]。加えて関西にてミスター高校野球とも言われ、熱闘甲子園等に多数の楽曲を提供している西浦達雄がモデルになったとも言われる。

また、作中に登場する駅や球場もほぼ現実のものに基づいており、作中に登場するダイヤとまったく同じダイヤで走る列車があるほどである。 野球漫画にしては本誌裏に解説なども含まれており分かりやすく女性の読者も多いといわれている。

参照:Wikipedia


↓おおきく振りかぶって を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング
スポンサーサイト

おおきく振りかぶって 第1話「ホントのエース」 

おおきく振りかぶって 第1話「ホントのエース」


↓おおきく振りかぶって 第1話「ホントのエース」 を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング

おおきく振りかぶって 第2話「キャッチャーの役割」 

おおきく振りかぶって 第2話「キャッチャーの役割」


↓おおきく振りかぶって 第2話「キャッチャーの役割」 を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング

おおきく振りかぶって 第5話「手を抜くな」 

おおきく振りかぶって 第5話「手を抜くな」


↓おおきく振りかぶって 第5話「手を抜くな」 を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング

おおきく振りかぶって 第6話「投手の条件」 

おおきく振りかぶって 第6話「投手の条件」


↓おおきく振りかぶって 第6話「投手の条件」 を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング

おおきく振りかぶって 第7話「野球したい」 

おおきく振りかぶって 第7話「野球したい」


↓おおきく振りかぶって 第7話「野球したい」 を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング

おおきく振りかぶって 第8話「スゴイ投手?」 

おおきく振りかぶって 第8話「スゴイ投手?」


↓おおきく振りかぶって 第8話「スゴイ投手?」 を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング

おおきく振りかぶって 第9話「過去」 

おおきく振りかぶって 第9話「過去」


↓おおきく振りかぶって 第9話「過去」 を見る
マンガ・アニメ>> blogランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。